看護部ブログ 

看護部教育委員会便り 2020年7月3日

2020.07.03

看護部ブログ

 629日大藤先生による「呼吸器 肺疾患のエキスパートナー

スになろう」シリーズ第2回を行いました。

1回目(525日)は先生の自己紹介も含めて肺を見た事の無い

ナースの為に今までの肺移植のビデオを使って、疾患によって変

異した肺と正常の肺を比べて見せて頂き又移植によって生きる臓

器になった様子を楽しくお話頂きましたね。

 さて第2回は本格的な勉強会の開始です。(といっても先生の

お人柄で緊張感は一切なくお茶を飲みながらゆるーく和やかで笑

いの中始まりました)

 お話は、肺疾患はXPCTの画像でどのように見る事が出来るのかにスポットを当てて様々な

疾患のXPCT画像を使って違いを教えて頂きました。

 今コロナ肺炎に大きな注目が集まる今、感染性肺炎と非感染性肺炎の画像の診方、診断する上

で大切な見方や違い老人に多い誤嚥性肺炎の看護の重要ポイント又スタッフからも日頃の看護の

上で感じている疑問等先生に質問する時間もいただき、ナースの目はキラキラ、時間が足りない

~とスタッフの熱意を感じましたが次回の楽しみとして終了しました。

お話はビデオ撮影させて頂きスタッフ皆でエキスパートになる教材にさせていただきます!

(シリーズ化しましょう)

 ソーシャルディスタンスの為少人数での勉強会なのがとても残念です。次回のワクワク感が止

まりません!

それにしても・・・・知れば知るほど看護に生かされる感一杯です。

学習は大切だと実感した私です

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ