当院について

病院の理念

私共は、患者様の人格価値観を尊重した医療を行います。
そして、地域の皆様の健康づくりに貢献いたします。


患者様と医療職員との「心のふれあい」を基調としています。

病院の特徴

開設以来、40年の経過は、社会現象の変化と地域住民の多様なニーズに即応するため、外科、内科、整形外科、リハビリテーション科、人工透析科等を設置し、救急疾患と、慢性疾患に対応できる急性期病床と療養病床を備えた病院運営を行っています。
また、法人内には、松浦病院、光が丘老人保健施設を運営し、各施設間の連携を図り、地域社会の急激な高齢化に全力をあげて対応し、理念の具現化に努めています。

病院長あいさつ

2018年4月より姫路第一病院 院長に就任しました吉田正人です。

 それまでは姫路循環器病センターで心臓血管外科部長、救命救急センター長として約17年半にわたって主に循環器系疾患を中心として診療をおこなって参りました。そこでの経験をいかして今後は、地域の皆様の信頼と期待に応えられるべく、地域に密着した医療を提供できるように尽力していきたいと思います。

 当院は昭和425月に松浦梅春会長が松浦外科病院としてスタートいたしました。昭和463月には医療法人松浦会を設立して姫路第一病院へ名称変更し、現在は、社会の変化と地域の皆様の多様なニーズに応えるため、外科、内科、整形外科、リハビリテーション科、人工透析科等を設置し、救急疾患と慢性疾患に対応できる急性期一般病床50床と療養病床50床を備えたケアミックス病院として運営を行っています。また、法人内には、介護療養病床を備えた松浦病院、光が丘老人保健施設を運営し、各施設間の連携を図り、急激な高齢化社会にも対応できるような安心・安全な医療連携体制を作って参りました。

 また、近隣の病院や診療所との連携をより一層スムーズにできるように、新病棟開設に向けたプロジェクトも進んでおり、軽度~中等度の急性期患者様の受け入れや急性期治療を終えた患者様の受け入れをさらに充実させて、退院後の適切なリハビリテーションの提供、在宅復帰支援や訪問診療、介護保険サービスとの連携などにも今後は力を入れていきたいと考えています。より地域に密着した地域の皆様が安心できるような治療が提供できるように新しい病院を整備していきたいと考えています。

 社会や医療を取り巻く環境はますます厳しくなってきていますが、松浦会の掲げている『患者様の人格・価値観を尊重した医療と看護を行います』という理念に基づいて、患者様が安心して笑顔で暮らしていけるようにきめ細かい医療と看護を提供し地域の皆様の健康づくりに貢献できるように、これからも地域の皆様に愛され必要とされる病院であり続けるように、職員一同努力を重ねて参りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ご利用案内

診療科目

外科・内科・整形外科・脳神経外科・消化器科・循環器科・呼吸器科・リハビリテーション科
診療科目のご案内はこちら

診察について

午前
午後-

※急患は24時間受け付けています。
※木曜午後・日・祝日は休診です。

外来診察担当医表
外来受付時間

施設案内

フロアマップ
バリアフリー情報

姫路第一病院への交通アクセス・地図

  • 人工透析
  • 人間ドック・健康診断
  • リハビリテーション
  • 褥瘡(じゅくそう)対策委員会
ページの先頭へ