看護部ブログ 

鹿児島 神村学園に行ってきました

2020.09.16

看護部ブログ画像1
2看護部ブログ画像
緑ドット2列

鹿児島の神村学園看護学科(5年制)には、例年6月頃に、入学した学生と親御さん達に東西の沢

の病院が集まり学生が奨学金を希望する(すなわち国家資格取得後就職する事です)病院を決

る大切な一日があります。

当院は5年前から参加し現在7名の学生が決まっています。(当院は毎年上限2名までと決めてい

ます)

今年はコロナ感染防止の為説明会が中止となり、パンフレットとビデオレターのみ送っていまし

た。病院の素敵な所が伝わっているかな・・・と心配していましたが今年も昨年同様2名の学生

が当院に来たいと希望があり、鹿児島へ親御さん同席の嬉しい面接に行ってきました。

989日)

緑ドット2列

毎年どんな学生が、どんな思いで遠い姫路第一病院を選んでくれ

のか、親御さんはどんな思いで姫路に預けようと思っておられ

るのか・・胸の高鳴る思いで面接に臨みます。

今年の学生2人とも看護師になりたい強い思いを持ち神村に入った事。

現在寮生活の中でクラブと勉強を両立させ頑張っている事。

姫路第一病院には家庭的な温かさと病院理念、看護理念がとても素敵だと思った事、教育体制を

整え迎えてくれている事等パンフレットやホームページを見て決めました!と目を輝かせて話し

てくれました。初めての面接に戸惑いを見せながら一生懸命自分の言葉で伝えてくれました。

お母さんからも、子供と一緒に決めました。と遠い姫路ですが寮もあり、学園の先輩がいる事も

とても心強く安心です。と笑顔満面で話されていました。

緑ドット2列

私は面接の時、いつもこの子達を一人前の看護師に育てる事。

いつか何年後かに鹿児島に帰る事があるかもしれない又どこに努

めても恥ずかしくないように教育して行こう。

この子達のお母さんになろう!と本当に責任のある事に強い気持

ちで身の引き締まる思いで面接をします。

そして学生の笑顔に、どんな看護師になってくれるのかな・・・

と、少し先の未来にワクワクを感じながらお話を聞きます。

当院の優しい先輩看護師に会える日までしっかり勉強して国家資格取得してね。と心から思いな

がら一緒に写真を撮り来年鹿児島に行った時少しお姉さんに成長した姿に会えることを願って学

園を後にしました。

                        看護部長 茶木

画像1加工済

帰る前に駅前にあるお店に西郷どんと篤姫人形が置いてありました。

西郷どんブームも篤姫ブームも静かに去っていましたが

鹿児島に来た記念にパチリ写真に納まりました。

今年も鹿児島に来られた事に感謝して、又来年来られる事を願い、

静かに岐路につきました。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ