看護部ブログ 一覧

新しく一緒に働く職員の皆様をお迎えして

2021.04.09

202141日木曜日少し肌寒い晴れの日に「入職式」を行う事が出来ました。

今年度は小児科梶原先生、松浦病院、整形外科山本先生の辞令式も行われ新入職者看護師、介護士、理学療法士、作業療法士併せて10名を迎える事が出来ました。

入職式は、理事長から新しい職員を迎える事の喜びと期待へのご挨拶を頂戴し、院長からは医療人としての心構えと、これから一緒に頑張っていく仲間としてのエール、心からの歓迎のお言葉を頂きました。新入職の皆さんはどのような気持ちで聞いてくれていたでしょうか。

その後今年度入職者を代表して平田青空さんから感謝の言葉が述べられました。平田さんと同じ入職の田中優里さんと2人は鹿児島神村学園から奨学生一期生としての入職となります。5年前病院説明会で、沢山の病院の中から遠い姫路第一病院を選び看護師になるべくしての勉学に励み国家資格を得て今日の入職日を迎える事が出来ました。しっかりとした言葉の中に不安と期待と喜びとが聞かれとても頼もしく2人ともこれから一人前の看護師として成長してほしいと強く願う気持ちで一杯になりました。

感染対策の為少ない職員の参加者で残念でしたが職員の心は一つ!

2021年入職の皆様、おめでとうございます!心から歓迎します。

入職式の後はオリエンテーション、医療安全、感染、入職手続き、接遇、先ずは医療人としての第一歩が始まりました。これから毎日が勉強の日々です。第一病院の先輩たちはみんな温かく見守っています。焦らずにゆっくりスタートして一杯学んでください。

私からも心からのエールを送ります。

看護部長 茶木 太文

第4回看護部・リハビリ合同まとめ発表会②

2021.03.12

 38日今年度2回目の看護部・リハビリ合同まとめ発表会が無事終わりました。

看護観②研究発表③看護観④研究発表➄リハビリからの提言でした。

参加者へのご意見、ご感想も沢山頂き2回目も活発な物となりました。

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

前回同様三村部長、院長、理事長より論評、総評を頂き、充実した時間になりました。

感謝申し上げます。

2日間発表者の皆様も本当にお疲れ様でした。

人数制限をしたのでもっと沢山の人に聞いて欲しかったと、つくづく残念に思いますが無事に

発表の場が出来た事は大きな喜びでした。

さあ、もう来年度の準備が始まりました。

来年はどんな発表会になるのでしょうか。

コロナ終息の宣言が聞かれる事を願って来年の発表の日を待ちましょう。

発表会にあたっては教育委員の皆さんはいつも本当に大変な中準備をしていただいています。

ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

又来年宜しくお願い致します。

教育委員長
看護部長より

第4回看護部・リハビリ合同まとめ発表会

2021.03.02

 

31

4回看護部・リハビリ合同まとめ発表会を行いました。

昨年はコロナ感染拡大があり時期をずらして行いましたが、今年は例年通り31日に感染対策を実施、参加人数の制限もありましたが無事行う事が出来ました。

31日の5名からは①1年間の研究の成果の発表②看護観③これから行う研究テーマ④看護の実践⑤リハビリからは1年目のPTより実践報告がありました。

其々に1年間の医療職としての成長、成果が感じられ、とても嬉しく思いました。

理事長、院長より論評、総評を頂き、達成感や充実感又看護への自信が持てた事と思います。看護に終わりはありません。これで終わることなく日々患者様に成長をお届け出来るよう励んで欲しいと思います。

第2部は8日(月)です。どんな発表が聞かれるのか今から楽しみで一杯です。

「教育なくして成長なし」をモットーに教育委員一同これからも頑張ります。

令和332日 看護教育委員会

2021年3月1日 看護部長の独り言

2021.03.01

 

2021年兵庫県の緊急事態宣言が2月末にて解除されましたが、コロナ感染者が未だ0人になる事はありません。

私達医療人は、自身の感染はもちろんの事ですが、院内でのクラスター発生はとても恐ろしく、皆日々の行動については自主的に制限をかけて緊張感の中での生活の毎日を続けています。

コロナの重症治療を行っている病院の職員の皆様はさらに大きな責任を持っての勤務の日々だと思います。(心からの敬意と感謝を表します)

当たり前になった手洗い、消毒、マスク、非三密はこれからも守り続けなければならないと思いますが、すでにワクチンを行っている病院もあります。

このワクチン施行により少しでも心休まる日が来て、又感染後の治療薬が早く開発されマスクをつけてでもいいので、感染の不安無く家族やお友達とどこにでも旅行が普通に行けるようになり、美味しい食事を楽しく食べられる日が来る事を本当に願っています。

もうすぐ看護師の国家試験発表があります。

今までとは違う意識の中で看護師としての一歩を歩みだす沢山のひよこナースの皆さんに共に頑張りましょうと心からのエールを送りたいと思う今日この頃です。

大藤先生ありがとうございました

2020.11.11

 

10月23日大藤先生の呼吸器勉強会がありました。

実は大藤先生は10月25日にカタール国のドーハに新設される肺移植センターの責任者としてオファーがあり赴任される事になり出発される事になりました。
その前に残された私達に肺の事、呼吸器全般について知りたい事を少しでも伝えておきたいと出発前のお忙しい時にも関わらず勉強会をして下さいました。

内容は気胸の時のドレーン管理の方法から、緊張性気胸の危険性においての看護のポイントまで、いつものように、面白可笑しく、又コロナ肺炎など今のタイムリーなお話も含めて重要な事は力を込めて、私達の理解を確認しながら進めて下さいました。

そして、今から行かれる、カタール国のドーハに建設されている小児病院の全景、これから一緒に働かれる、国際色豊かなスタッフとの笑顔のスナップ写真等の説明をされながら、未来に向かう「夢」について語って下さいました。

先生しか出来ない肺移植で、世界中の人達を助けて行きたい。
その為に求められている最高峰の技術を世界中の若いDrに伝えて行きたい。そして私達看護師やコメディカルスタッフ達にも夢を持って進んで欲しいと話される言葉は力強く、皆どんどんとお話に引き込まれて行きました。

私は先生のお話を聞きながら、セカンドオピニオン(先生が当院でされておられます)中の患者様への対応を思い出しました。

「どんな患者様にも今、自分に出来る限りの事をして助けて行きたい。その為に必要とされている情報を伝えて行きたい」との考えのもと、先生に助けて頂きたいとの思いで当院を訪れる患者様に本当に優しく適切に心を込めて説明される姿は尊敬の一語に尽きました。

そして何より患者様は先生のお話を聞く事で来られた時よりうーんと元気パワーをもらって笑顔で帰られるのです。これは、本当に大きな驚きでした。

私は、先生がこれから日本だけではなく世界中の人達を笑顔になるよう助けて行かれるのだと思うと少しの間でしたがご一緒出来て本当に幸せだったと強く思いました。

これから何年か後に日本に帰られた時、私達が成長している姿が見せられるよう更に努力して行きたいと思います。

大藤先生のこれから益々のご活躍を目に耳にすることと思います。
心から楽しみにしております。
先生本当にありがとうございました!お身体に気を付けて行ってらっしゃい。

PS
先生とずっとリモートでつながっていきます。
先生のセカンドオピニオンご希望の患者様安心してご連絡下さいね。

2020年10月26日看護教育委員会&看護部長・茶木

鹿児島 神村学園に行ってきました

2020.09.16

看護部ブログ画像1
2看護部ブログ画像
緑ドット2列

鹿児島の神村学園看護学科(5年制)には、例年6月頃に、入学した学生と親御さん達に東西の沢

の病院が集まり学生が奨学金を希望する(すなわち国家資格取得後就職する事です)病院を決

る大切な一日があります。

当院は5年前から参加し現在7名の学生が決まっています。(当院は毎年上限2名までと決めてい

ます)

今年はコロナ感染防止の為説明会が中止となり、パンフレットとビデオレターのみ送っていまし

た。病院の素敵な所が伝わっているかな・・・と心配していましたが今年も昨年同様2名の学生

が当院に来たいと希望があり、鹿児島へ親御さん同席の嬉しい面接に行ってきました。

989日)

緑ドット2列

毎年どんな学生が、どんな思いで遠い姫路第一病院を選んでくれ

のか、親御さんはどんな思いで姫路に預けようと思っておられ

るのか・・胸の高鳴る思いで面接に臨みます。

今年の学生2人とも看護師になりたい強い思いを持ち神村に入った事。

現在寮生活の中でクラブと勉強を両立させ頑張っている事。

姫路第一病院には家庭的な温かさと病院理念、看護理念がとても素敵だと思った事、教育体制を

整え迎えてくれている事等パンフレットやホームページを見て決めました!と目を輝かせて話し

てくれました。初めての面接に戸惑いを見せながら一生懸命自分の言葉で伝えてくれました。

お母さんからも、子供と一緒に決めました。と遠い姫路ですが寮もあり、学園の先輩がいる事も

とても心強く安心です。と笑顔満面で話されていました。

緑ドット2列

私は面接の時、いつもこの子達を一人前の看護師に育てる事。

いつか何年後かに鹿児島に帰る事があるかもしれない又どこに努

めても恥ずかしくないように教育して行こう。

この子達のお母さんになろう!と本当に責任のある事に強い気持

ちで身の引き締まる思いで面接をします。

そして学生の笑顔に、どんな看護師になってくれるのかな・・・

と、少し先の未来にワクワクを感じながらお話を聞きます。

当院の優しい先輩看護師に会える日までしっかり勉強して国家資格取得してね。と心から思いな

がら一緒に写真を撮り来年鹿児島に行った時少しお姉さんに成長した姿に会えることを願って学

園を後にしました。

                        看護部長 茶木

画像1加工済

帰る前に駅前にあるお店に西郷どんと篤姫人形が置いてありました。

西郷どんブームも篤姫ブームも静かに去っていましたが

鹿児島に来た記念にパチリ写真に納まりました。

今年も鹿児島に来られた事に感謝して、又来年来られる事を願い、

静かに岐路につきました。

入院中の患者様の外出・外泊についてのお知らせ

2020.08.24

兵庫県及び姫路市におきましても新型コロナウイルス感染症の流行、

感染拡大が聞かれない日はありません。

当院では、面会禁止の継続をお知らせしておりましたが、この度感染委員会において

入院患者様の外出・外泊も禁止となりました事をお知らせいたします。

外出・外泊は本来退院決定後、自宅退院に向け在宅生活の確認の為にお勧めしています。

その結果を踏まえて私達も退院支援準備を整えていくようにしてきました。

本当に重要な退院前の外出・外泊なのですが…自宅での感染防止対策をしていただいても、

今はお勧めすることではないと、感染委員会にて院長の判断となりました。

決定、御報告が遅すぎるくらいですが、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

オンライン面会行ってますよ~

2020.08.14

現在、コロナ感染拡大を受け、再びすべての入院患者様への面会を禁止としています。患者様の回復にはご家族の面会によるパワーがある事、今まで何度も目の当たりにしているので、面会禁止は本当に辛い選択となりました。

ご家族さまも十分なご理解をいただいていますが様子が見たい、患者様も環境が変わって寂しい気持ちでの治療の日々に、今病院で何かできる事があるはず

そこで新しい形!「オンライン」での面会を開始しました。

お申し込みも少しずつ増えて、1回目、2回目とご家族様からのご希望もあり、最初は双方のiPadの中の姿に戸惑いや、患者様も寂しくなって泣き出したりの事もありましたが、2回目になると「おばあちゃん、具合どう?ごはん沢山食べて先生の言う事守っていたら帰れるよ~。待ってるよ。」の声掛けに「うん、わかった。」としっかり画面を見ながらお返事され、「バイバイ」と手をふる姿も見る事が出来ました。 

看護師も立ち合いながら、早くお元気になって退院となります様に、又コロナが終息となり、当たり前のように面会が出来る日が来るように、心から願う毎日です。

オンライン面会ホームページでご案内しています。

オンライン面会のご案内はこちらhttp://himeji-daiichi.or.jp/hospitalization/online/

沢山の方がご利用いただけると嬉しいです。お申込み待ってます。

看護部教育委員会だより 2020年7月13日

2020.07.14

ブログ07.13-2
ブログ07.13
ブログ

令和2713日 第3回看護部・リハビリ合同まとめ発表会

2部を行いました!

2部の今回も感染対策を十分に行い、無事に終了しました。

(本当によかった気持ちで一杯です。)

本日のテーマ!(~⑤看護師4名、⑥ 新人理学療法士1名)

① 業務改善~申し送り短縮を目指して(ラダーレベル

② 内視鏡室での取り組み(大腸内視鏡について)(ラダーレベル

③ 看護の中で思う事(ラダーレベル

④ 後輩指導に携わって ~学んだこと・今後の課題(ラダーレベル

⑤ 健康診断について ドック・健診部看護師(ラダーレベル

⑥ 歩行時のふらつきと恐怖心の軽減を目指した脳血管疾患患者の症例(リハ新人)


発表後、質問時間になり、6日と同じく全員延び延びになっていた発表が終了し一様に微笑みも

見え、ほっとした気持ちが伝わってきました。今回のの研究に関しては教育委員会として本当

に大きな課題でもあるので結果が楽しみです。

発表後、聞いてくださっている職員の皆様からも沢山の感想、質問があり、嬉しく思いました。

(労いのお言葉やお褒めのお言葉、皆様本当にありがとうございました)

この度も理事長はじめ院長、看護部長、リハビリ部長に論評を頂き心から感謝申し上げます。

すでに今年度発表者は年度末の発表に向けスタートしています。(みんな頑張れ!)

どんなテーマが出てくるのか心から楽しみで一杯です。

皆さまも楽しみにしていてください。

ご協力頂いたすべての皆様、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

年度末にはコロナの心配がありませんように・・・・心から願っています。

                           教育委員会

 

看護部教育委員会だより 2020年7月6日

2020.07.07

看護部ブログ1
看護部ブログ2

 令和276日第3回看護部・リハビリ合同まとめ発表会を行

ました。本来の日程は年度末令和23月の予定でしたが

コロ感染防止対策「密」を避けて延びていました。

このまま昨年度の発表者が出来なくなったらどうしよう・・・

と心から心配していました。

が、姫路でのコロナ発生が出ていない事と窓の開放及び換気、出席者の手指消毒の徹底、マスク

の着用等十分な対策を行い、発表を行う事が出来ました。

本日のテーマ!(看護師4名 ⓹⑥新人理学療法士2名)

ポジショニングの有用性~体圧測定器を使用し圧測定を行った結果~(ラダーレベル

インシデントレポートに対する意識調査(ラダーレベル

私の看護観(ラダーレベル

スキンーテアについて(ラダーレベル

右脳梗塞を既往に持ち屋外で転倒受傷した症例の歩行改善について

左大腿骨頸部骨折を受傷した透析患者の立ち上がり動作に着目した症例

終了後皆一様に、延び延びになった1年間の研究やまとめの発表が無事終わってホッとした様子

でした。

発表はとてもまとめてあり質問にもきちんと答えられていました。

研究は今後スタッフへ伝達をすることでより良い看護の提供になると思われます。

最後に理事長・院長・看護部長・リハビリ部長に論評と労いのお言葉をいただきました。

2班は13日です。教育委員一同も次回を楽しみに準備は完璧です。

残り6名みんな頑張って!応援しています。

 

ページの先頭へ