看護部ブログ 

新しく一緒に働く職員の皆様をお迎えして

2021.04.09

202141日木曜日少し肌寒い晴れの日に「入職式」を行う事が出来ました。

今年度は小児科梶原先生、松浦病院、整形外科山本先生の辞令式も行われ新入職者看護師、介護士、理学療法士、作業療法士併せて10名を迎える事が出来ました。

入職式は、理事長から新しい職員を迎える事の喜びと期待へのご挨拶を頂戴し、院長からは医療人としての心構えと、これから一緒に頑張っていく仲間としてのエール、心からの歓迎のお言葉を頂きました。新入職の皆さんはどのような気持ちで聞いてくれていたでしょうか。

その後今年度入職者を代表して平田青空さんから感謝の言葉が述べられました。平田さんと同じ入職の田中優里さんと2人は鹿児島神村学園から奨学生一期生としての入職となります。5年前病院説明会で、沢山の病院の中から遠い姫路第一病院を選び看護師になるべくしての勉学に励み国家資格を得て今日の入職日を迎える事が出来ました。しっかりとした言葉の中に不安と期待と喜びとが聞かれとても頼もしく2人ともこれから一人前の看護師として成長してほしいと強く願う気持ちで一杯になりました。

感染対策の為少ない職員の参加者で残念でしたが職員の心は一つ!

2021年入職の皆様、おめでとうございます!心から歓迎します。

入職式の後はオリエンテーション、医療安全、感染、入職手続き、接遇、先ずは医療人としての第一歩が始まりました。これから毎日が勉強の日々です。第一病院の先輩たちはみんな温かく見守っています。焦らずにゆっくりスタートして一杯学んでください。

私からも心からのエールを送ります。

看護部長 茶木 太文

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ