新型コロナウイルス感染症に関わる自費検査の実施について

2022年9月12日よりPCR検査受付を再開しました

当院では、海外渡航予定の方やその他証明書が必要とされる場合に、無症状の方を対象とする新型コロナウイルスPCR検査を行っております。(完全予約制)
また、海外渡航時のPCR検査証明書陰性証明書の発行を行っております。(英文の診断書のみです。他言語での診断書には対応していません。)

(注意事項)海外渡航などで陰性証明の発行が必要な方へ

海外渡航時のPCR検査証明書陰性証明書の発行を行っております。
(英文の診断書のみです。他言語での診断書には対応していません。)

  • 海外渡航用の検査方法、証明書の内容等は外務省や大使館のホームページ等で必ずご自身でご確認ください。
  • 出国の段階で証明書が無効となった場合は当院では責任を負いかねますので、ご了承ください。

PCR検査費用【自費】

¥22,000(税込)

※PCR検査・陰性証明書発行含む

受診方法

まずはお電話でお問い合わせください

℡079-252-0581

予約受付時間

曜日(祝日・年末年始を除く) 時間
9:00~17:00
9:00~17:00
9:00~17:00
9:00~11:00
9:00~17:00
9:00~14:00

検査方法

LANP法(唾液)

検査当日に持参して頂くもの

  1. 保険証 または 本人確認書類
  2. 海外渡航を目的とする検査の場合は、必ずパスポートをご持参下さい。

検査の流れ

  1. 検査予約電話時に、検査日時決定、ご来院手段(自家用車等)、問診を行います。
  2. 検査予約時間に病院に到着されましたら、代表電話(079-252-0581)へコロナ自費検査に来たことを  伝えてください。(自家用車で来院された方は、車種と車のナンバーをお伝えください)
  3. 係の者がお車のところに伺うか、あるいは検査場所までご案内します。
  4. 必ず、マスクの着用をお願いします。
  5. 保険証、パスポートにてご本人確認をさせていただき、コピーをとらせていただきます。
  6. 検査説明後、唾液を採取させていただきます。
  7. 飲食やうがい後の検査は正確でなくなりますので、検査予定時間30分前以降は飲食やうがいはしないでください。
  8. 検査後、陰性であれば病院受付にて会計をしていただきます。
  9. 検査結果は当日に「陰性証明書」お渡しいたします。検査結果証明書(見本)[PDFファイル]
  10. 但し、陽性の場合は保健所へ届け出いたします。

注意事項

  • 万が一、検査当日に咳や発熱症状などがある場合は、自費による検査は実施できません。
  • 検査の結果が陽性の際は、保健所へ届け出する義務となっております。その場合、当院より保健所に連絡させていただきます。
  • 検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。
  • 検査結果については、検体採取時点での検査結果であり、将来にわたって有効なものではありません。

よくあるご質問

予約方法について
完全予約制です。
お電話(079-252-0581)でお問い合わせください。
PCR検査の種類について
新型コロナウイルス遺伝子検査 LAMP法です。
(簡易PCR検査)
検体採取方法について

唾液を採取します。

検査時間について(結果までのおおよその時間)

60分程度ですが、状況によっては少しお待ち頂くこともありますので、ご了承下さい。

検査結果について

検査当日(検体採取後約60分後)に判明します。
電話によるお問い合わせではお答えできませんのでご了承ください。

陰性証明書の言語について

英文となります。〈証明書見本〉

陰性証明書は健康であることを証明するものですか?

あくまで新型コロナウイルス感染症が陰性であることを証明するものであり、健康かどうかを証明するものではありません。

陰性証明書の電子発行について

対応しておりません。

持参するパスポートについて

コピーで可
ただしローマ字での氏名表記、パスポートNoが記載されている箇所のコピーを準備して下さい。

渡航先が指定する書類の記載

対応しておりません。

検査を受ける者が日本語を話せない場合は?

必ず日本語が話せる方が付き添いください。

国内出張等でのお仕事に新型コロナウイルスのPCRの検査結果が必要な場合の証明書は?

同じ証明書となります〈証明書見本〉

ページの先頭へ