看護部ブログ 

アーカイブ

2022.04.21

看護部ブログ 2022年4月21日

こんにちは。

41日入職式から19日が経ちました。暑い日や肌寒い日と気候に惑わされる毎日ですが皆様お元気でお過ごしでしょうか?

1日入職した看護師・介護の卵も当院の白衣を身に着け、先輩の後ろをメモ片手に歩く姿を見かけ声をかけた瞬間笑顔が見られると、ああこの笑顔嬉しいな、頑張れ!と心の中でささやきエールを送っています。

その新入職者から遅れる事3週間。

インドネシアから特定技能外国人として採用になった2人がやっと入職となりました。

昨年春に採用となりましたがコロナ禍で随分と入職が遅くなり、やっと姫路第一病院の白衣を着てもらう事が出来ました。

インドネシアで、日本語学習と共に介護の仕事に従事する為専門用語も専門学校にて勉強してきました。

とても明るく、笑顔の素敵な2人は日本での生活に今慣れようと一生懸命です。

将来インドネシア・バリに帰ってお店をしたいと貯金と仕送りに努めたいと話しながら、日本はとても寒いです。と首をすくめながら話す姿はとてもチャーミングです。

 本当に、私達日本人より倍の勉強時間がいる事でしょう。大変な日々と思いますが、これから沢山のインドネシアの人たちが姫路第一病院で働きたいと思ってもらえるように、先がけのあこがれとなれるように私達も一生懸命フォローしたいと思います。

院内のスタッフも言葉の壁に心配の声もありましたが、一生懸命な姿に全力で教えてくれています。

これからが本当に楽しみです。もっともっと笑顔が見られるように支えていきたいです。

 

又落ち着いて仕事に慣れてきたらバリのお話を聞きながら得意のバリダンスもいつか披露してもらえたらいいな。とひそやかな楽しみを今持っています。()

 皆様やさしさの国から来た2人を今年入職者同様どうぞよろしくお願い致します。

看護部長

2022.04.01

ようこそ第一病院へ

2022年度入職式について

 202241

今年度入職者を迎えて嬉しい入職式を無事に終える事が出来ました。

今年も未だコロナ禍の為、所属長だけの出席となり寂しく感じましたが新しい職員達はとても清々しく緊張した表情の中に晴れやかさも見られてとても素敵でした。

理事長、院長から歓迎のお言葉を頂き、気持ちも引き締まり、感謝の言葉として入職者を代表して今年入職の看護師前田さんから「第一病院の職員として頑張っていきます。」と嬉しい心強い言葉が聞かれました。

この時、いつも私は、新しい職員達がこの病院で一人前に成長できるようにしっかりと支えて行こう!と心に誓います。 

入職式後は一日オリエンテーションとなり、入職同期の名前を覚えて楽しい時間を共に過ごし42日から各職場での教育期間となります。

一日も早く職場に慣れて仕事の楽しさを感じ、第一病院の職員として地域に貢献できる医療人として成長して欲しいと願います。

 お詫び

看護部ブログ随分ご無沙汰となり申し訳ございませんでした。

今年は新しく建設されている病院の事、又インドネシアから介護さんを迎えるなど新しい取り組みを色々皆様にお届けしていきたいと思います。

楽しみにお待ちくださいね。

  

看護部長 茶木 太

ページの先頭へ